LPガスでお困りの時

LPガスでお困りの時

●LPガスをご利用のお客様へ

ガスでお困りになったときの対処法です。ご自身で判断できないときはお気軽に株式会社しき島ガスワンにご連絡ください。


ガスくさい時

1.火気は絶対に使用しないでください
着火の原因となる火や火花になるものには絶対に手を触れないでください。
換気扇・電灯などの電気スイッチは切るときも火花が出ます。 「切る」ことも控えてください。
2.ガスを外に追い出す
戸や窓を大きく開け、ガスを追い出してください。LPガスは空気より重いため低い所に溜まったガスにもご注意ください。
3. すべての器具栓、ガス栓を閉める容器バルブも必ず閉めてください。
4. ガス漏れの状況をすぐに連絡する『お名前』、『ご住所』、『その場の状況』をお知らせください。
※ 電話の指示に従い、安全確認が済むまでガスは使用しないでください。


ガスが出ない時は

●ガス漏れの疑いもありますので、ガス臭くないか十分確認してください。

1. ガスの元栓(メーターの元栓・器具の元栓)は開いていますか?
ガスの元栓が閉まっていたら、元栓を開けてみて点火するかどうかをご確認ください。
2.正しく点火していますか?
器具の取扱説明書に点火方法が記載されていますので、点火方法に誤りがないかご確認ください。
3. 他の元栓のガス機器は使えますか?
全てのガス機器で使えない場合は、マイコンメーターでガスを止めている場合があります。
4. マイコンメーターが止めている場合
LPガスの流れや圧力などに異常があると、マイコンメーターの表示部にガス止の表示があり 赤いランプが点滅し、
ガスを自動的に止めている場合があります。 原因を確認し、異常がない場合はマイコンメーターを復帰することができます。
原因がわからない、復帰しない場合は、ご連絡ください。


故障かなと思った時

●ガス器具の故障と見られる症状として、異音・異臭・炎の色が黄色など見られる場合は使用を控えてご連絡ください。

1. ガステーブルの場合
・電池の向きや電圧を確認してください
・バーナーヘッドの位置のズレと濡れていないか確認してください。
※問題解決されない場合は修理が必要となりますのでご連絡ください。
2.給湯器(給湯器付き風呂釜)の場合
・リモコンに電源が入るか、又はリモコンにエラー表示が出ていないか確認してください。
・エラー表示がされている場合は表示内容をご連絡ください・給湯器本体のコンセントを抜き差しを行ってください。
※問題解決されない場合は修理が必要となりますのでご連絡ください。


ガスメーターの復帰方法

ガス栓と器具栓を全部閉めます。 復帰ボタンを押してすぐ離して約1分間待ちます。
異常がなければ、赤いランプの点滅と液晶文字が消えます。開栓してお使いください。
※復帰しない場合は、復帰操作を繰り返さずご連絡下さい。


地震・災害の時は

地震が起きたらまずご自身の身を守りましょう。 まずテーブルの下に隠れるなどして、身の安全を確保してください。
又、津波の危険性がある場合には高台等に避難しましょう。
ガス栓、器具栓を閉め(火をすべて消し)、二次災害防止のため、揺れが大きかったときは、おさまった後で戸外の容器バルブも閉めてください。
火気の使用は絶対にしないでください。 容器のバルブは時計と同じ右に回すと閉まります。
※災害後にガスを使用する場合は必ず当社か認定保安機関の点検を受けて下さい。


給湯器の凍結防止

気温が下がると給湯器内の凍結防止機能が動きますので電源プラグを抜かないでください。



PAGE TOP